縁起のいい印鑑を作る

イメージ画像

これから判子(印鑑)を作るというかた、せっかく作るなら、良い判子(印鑑)を作りませんか。
私は最近実印を作ろうかと思っているので、自分でアレコレ判子(印鑑)について調べています。
そうしたら、判子(印鑑)って奥が深いんですね~。ただ名前を彫って出来あがりってわけじゃあないんです。

縁起のよい判子(印鑑)を作る為にはまず石選びからはじまります。
印材はたくさんありますが、私はパワーストーンで話を進めていきますね。
まずは自分の好きな石を選びます。これは直感で選びが良いそうです。一番最初にぐっときた石があなたを真っ先に守ってくれるでしょう。直感は大事にしたほうがいいそうです。

余談になりますが、色々悩んだ末結局は最初に選んだもので落ち着くことってよくないですか?
それって要するに直感ってことですよね。直感は正しいんです。

話は戻って、石を選んだら次は希望する三つの運気を選ぶのだそうです。私なら、恋愛運、仕事運、金運ですかね。ちなみに家族運や住居運などもあります。この選ばれた運の方位が、印字を彫る時に太くしたり繋げたりして運をプラスするんですって。そして、姓名判断の画数と印相体で強い運気を持ちこむように仕上げるそうです。

ちなみに、会社印をパワーストーンで作りたい場合は、石によっては作れない場合もあるそうなので気をつけてくださいね。まあ、会社印をパワーストーンで作ろうとする会社はあまりないと思いますが・・・。一応ね。

このページの先頭へ