印鑑のにじみ

イメージ画像

いや~今日はついていない日でした。
まずついていない始まり、銀行へ行った話から始まります。

私は仕事で経理を担当しているのですが、まあほぼ毎日銀行へ行きます。

今日も上司の出張旅費の仮払いを下ろしに銀行へ行きました。
今日は事務所で会議が開かれていて、出来れば外に出たくはなかったのですが、
明日までにその仮払いを渡さないといけないのですきをみて出てきました。

銀行はいつもよりは空いていたので、10分くらいで呼ばれました。

通帳と用紙を出すと受付のおばちゃんが、

銀行員「あっ」
私「?(もしや手数料かかるとか?)」
銀行員「本日印鑑をお持ちですか?」
私「いえ。(判子?押してあんじゃん)」
銀行員「申し訳ございません。印鑑が滲んでいてこちらでは認証できないんです・・・」
私「えっ、まじですか・・・」

てな感じですよ。

いつも用紙に判子を押す時は気をつけていたのに・・・。
今日に限って・・・。

とりあえず三時まではまだ時間があったので、また来ますと言って銀行を出た私。

そのあと郵便局で履歴書を速達で出そうと、こっそり会社に書類を持ってきていた私。
あ、今転職活動中なんですよ。

で、時間はあるからもう一度履歴書と職務経歴書の確認をしようと読み返してみたら・・・
「○月○日付けで退職するなっております。」
・・・正しくは「する事となっております。」


もちろんその履歴書は出せず、会社に戻り再び銀行へ行き、また会社へ戻り
理不尽事件勃発で撃沈な一日でした。

〔おすすめ通販サイトご紹介〕
高級実印も破格!?メーカー直販だから高品質印材も格安で販売。
印鑑・実印ののご購入なら、印鑑と実印の総合店【日本印章社】
印鑑のサイズと用例
http://www.long-thibaud.jp/

このページの先頭へ